我が家は築35年、そろそろ限界かな

築35年

スポンサーリンク

今回は家の事です。

今住んでいる住宅は中古の一軒家は、いつか建て替える!という目標で購入時にほぼ土地代だけで購入したボロい家。

いつまで続くか分かりませんが、建て替え計画に向けスタートします♪

現在の家

購入時にすでに築年25年。控えめに言ってもボロく汚い家。

購入後は10年間内装はかなり弄ったが外装はノーメンテナンス。壁のヒビも目立ってます。

屋根や外壁の塗り直し等、様々なメンテナンスが必要なのは間違いないのですか、そこにかかる費用の数十万?数百万?をこの家に払う価値があるのか考えながらズルズルとここまで来ましたが(約10年)、最近の雨続きで気がつけば二階の天井から雨漏りらしい音が…耳を澄ませばポタポタと。

さらに柱と床の間からナメクジが出てくるようになり、家の至る所に現れ奥さんや子供が定期的に奇声をあげます。

また、キッチンの壁の隙間からはアリが穴を開けて大量に出入りしているのを発見。

加えて10年間全く出なかったゴキちゃんまで出るようになり、最悪!!

まずこの家を壊したい欲が家族全員で高まりまくり。

借金あるのにまた住宅ローン?

そもそも現在の家のローンを返済中の身で新たに住宅ローンなんて組めるのか?少し調べてみる事に。

組めないなら非現実的な話になるので、この家で完済まで我慢するしかない。

まず現在借りている住信SBIネット銀行へ問い合わせ。

回答『完済してからじゃないと、ダメ

はい、すいませんでした!

うーん。なるほど。そりゃそうですよね。

次にまたまたネット系銀行。

金利の安いイオン銀行

仮審査は難なく通過できたので、その後オペレーターと現状を話し、折り返すとの事。

回答『リフォームならローンを一本化出来るが、建て替えとなると、今までのローンをイオン銀行で借り換え、新しく建て替える住宅を新たにローンを組むダブルローンなら可能

抵当権があるのでやはり建て替えは難しいよう。ダブルだと抵当権の手続きや諸々な諸費用が二重でかかるが、金利が安いのでトータルで考える必要がありそうで、一旦保留。

りそな銀行では【建て替えローン】なる商品があり、話をしに行く。

調べる限り、とりあえず銀行によってはローン残債が残っていても新たなローンを組む事は可能なので(信用があれば)、少し明るい希望が持てそう。

もう少し話を進めて行きましょう。

ハウスメーカーへ行ってみる

銀行と並行してハウスメーカーや工務店へ行って話を聞いて少しづつ形を作っていきたいと夫婦で話し合い、まずはキャンプ雑誌やファッション雑誌なんかにも載っているオレンジハウスへ。

オレンジハウス

出典: オレンジハウス

生まれ育った家。初めて一人暮らしをした家。
新しい家族が生まれた家。

人は、生涯のうち2/3を「家」で過ごすそう。
「家」はいわば人生そのもの。
どこか物足りない「家」ならば、人生もどこか物足りないと感じるかもしれません。

大切なひとのために、まだ見ぬ我が子のために。
ひとつ屋根の下、共に過ごしてゆく日々を、人生を。
最高の思い出にしてほしい。

さぁ、家で人生を変えよう。

担当の方と1〜2時間話をして、モデルハウス3棟を見せてもらいました。

勧められたのはセミオーダー型の住宅プランで、キューブ型の家をドンと土地に入れて内装を考えていきましょう的な感じ。

建築事例や写真は外観も内装もオシャレで今風のシンプルな建物で、夫婦の好みに近い雰囲気も非常にたくさんあったが、今住んでいる土地に合うキューブ型のモデルが非常に小さく、もう少し土地を広く有効に使いたいのでとりあえず今回は少し考えますと帰宅。

R +house

出典: R+house

とりあえず、色々なジャンルの所へ足を運ぼうと話し、インスタで度々見かけたアールプラスハウスをなんとなく見ていたらどの施工例も非常に好みな見た目だったので、一度問い合わせ。

その後、近くの指定工務店へ話を聞きに行き、家作り勉強会なるものにも参加。
うん、『高断熱、高気密』な住宅ですね!

高性能住宅では一条工務店が有名ですが、R+houseでは同じような高性能で坪単価は抑え気味、加えて建築家が設計デザインするというパッケージ内容。
建築家との打ち合わせは基本3回という心配があるが、無駄な物を極力抑えてコストを下げている印象。
R+house本部というよりは工務店と一緒に作っていく感じ。
実際に建てた人をリサーチすると、良くも悪くも工務店の腕次第との情報が多い。造作家具なども工務店のさじ加減かな。
FC(フランチャイズ)契約できる工務店のエリアは決まってしまっているので、自分のエリアの工務店に恵まれなかったら候補から除外かなー、と。

フリーダムアーキテクツ

出典: FREEDOM

こちらもインスタなどでバンバン広告を出している会社FREEDOM
自分のプランを完全に自由に設計でき、構造や工法、断熱性能の等級も選べるのでR+houseよりもさらに自由度の高い印象
さらに設計者デザインでどの家も本当にオシャレな家が多い!
ただ、家の引き渡しまでの工程で様々な業者が入っているような印象。
一回相談に行った際は営業の方が一名しかいなく他の方の対応をしており、私たちには設計者の方と相談しました。
色々親身に話を聞いてくれましたが、次回は設計者さんが家に実際に来て『土地や建物、環境を見て様々なプランを提案します。ここまでは完全無料です!』
と。
いやいやいや、無料って。その分の経費は誰かが払っているのでしょう。
もしこの会社で契約したら、知らない人のこのような経費を無駄に払うのか、と考えたら冷めてしまいました(笑)
そして帰ってお得意のリサーチを。
FREEDOMに関してのあまり良い意見は無い印象。

まとめ

他にも数社のモデルハウスを見に行きましたが、あまりピンと来るものが無かったです。
一生住む家を決めるのは難しいですね。
色々探しながら良い出会いやご縁があれば話を進めていきたいです。
というか住宅ローン問題もあるし、じっくり考えていきたい思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 tomrickです。 奥さんと子供2人がいる30代の平凡な男です。 年収も平均的、貯金もわずか、特技も無し、おまけに低学歴、たまに旅行は行けるけどいつも家計はカツカツ。 副業のカメラ転売(辞めましたw)と配送の仕事やキャンプギア等を紹介しています。