【1年経過】パタゴニア フーディニジャケット を買ってみた&収納方法

パタゴニア刺繍タグ

スポンサーリンク

ご覧頂きましてありがとうございます。
今回は私が買ったpatagonia フーディニジャケット を買って一年間使った感想などをレビューしたいと思います。
私も購入前に様々な方のレビューを参考にしたので、検討中の方のお役に少しでもなればと思います。

patagonia フーディニジャケットとは

パタゴニアではアウターやフリースも大人気ですが、今回は春アウターとしても活用できそうなコチラ。
PATAGONIAの社員の9割が持っている(本当か?)、Patagoniaのファンでなくても絶対持っていたい、そんな名作中の名作がこのジャケットです!!
驚くのはその軽さと薄さ!!
羽のように軽量なジャケット、ということでなんと102g!!
 
これは驚きの軽さです。

 

 

では、購入する前と、使用後の感想を詳しくレビューしていきます。
 

万能なウィンドブレーカーが欲しい

まず、私はウインドブレーカーが欲しい!と思ったのが始まりです。
 
春や秋にTシャツやシャツの上から羽織れる、バイクで近場に行くときに羽織るような物で、

タウンユースでもオシャレに着られる、そんなイメージで探し始めました。

で、当初はあまりウインドブレーカーでピンとくる物もなく、レインウェアで代用しようかなと探していました。
で、探していくとやっぱGORE-TEXがいいなぁって、、、なりますよね?

で、

モンベルのストームクルーザー

 

とか

ノースフェイスのジャケットやシェル

 

を探して試着等もしたりしていました。
 
しかし
 
用途が違う物に、さらにスペック高め、値段の高い買い物するのもなぁと、なかなか買えずにいました。
ちなみにその時まで私が着用していのはGUのナイロンジャケットでした。
まあ、これはこれで良かったのですが、、、。
デザイン性はやはり妥協してましたねw
 
そこでネットを徘徊している時に見つけたのが

『patagonia Houdini Jacket 』

名前は何となく知っていたけど、軽いのはわかるけど生地薄すぎだろ!って考えから候補には入りませんでした。

しかし調べれば調べるほどに自分の用途に合っているのはパタゴニアフーディニ なような気がしてきたので、いざ試着へ。
というか、試着する以前からほぼ買うことは決定していましたので、あとはサイズですね。
 

サイズ選び

パタゴニアのサイズ選び&サイズ感は難しいです。

 
基本アメリカンサイズなので、ワンサイズまたはツーサイズ下げて買う方が多いと思いますが、こちらのフーディニ は割とタイト目のつくりなのでそこまでサイズを変える必要はないかもしれません。
171cm 57kg 細身の私は普段の服はだいたいがMサイズ、パーカーやスウェットなど大きめに着るときはLサイズ、ダボっと着たい服はXLを着用しています。
 
で、フーディニ はSサイズがジャストフィットでした。
 
しかし、私は一年間通して着たいのもあり、中にシャツやスウェットを着ることも考え少し大きめの
 
Mサイズを購入しました!

結果的には大きめのMサイズで良かったと思っています。
 
一点気になる点をあげるとすれば、袖の長さだけが少し長いです。
 
シャツ等インナーに長袖を着用する時は大丈夫ですが、インナーがTシャツ一枚とかだと袖が多少ダボつきます。
 
私はほぼ気にならないですが、使う時期や用途によってサイズ選びはして下さい!
 

フーディニの収納方法

このジャケットのの醍醐味といっても過言ではないw ジャケットの畳み方を説明します。
 
まずは、ジップは上まで閉め、ドローコードも緩めます。
センタージップと胸のロゴ
背中のロゴとフードのドローコード

左胸のロゴの隣の小ファスナーを開けます。

右胸のジップを開けて服を押し込んでいく

開けたファスナーの中が外側になるように、ドンドン押し込んでいきます。

裏返してポケットに収納していく

端っこにも詰め込む感じでいくとスムーズです。

半分収納できた写真 あと一歩で収納完了 フーディニたたみ方 完全に全部が収まった

こんなにコンパクトになった
慣れれば10~20秒ぐらいで簡単に収納出来ちゃいます!

収納すると手のひらサイズのジャケット

因みにジップは安心の『YKK』です!

ジップはYKKが付いている

取り出すときは上記と逆の手順で一瞬で取り出せます。

出してすぐはこのようにシワクチャですw

皺がついているジャケット 出したばかりでしわくちゃなジャケット

着用すればすぐに消えて綺麗なシルエットに戻ります。

以上、収納方法でした。

一年間使い続けた感想

春の少しづつ薄着になっていく中でのインナーでもアウターでもいける万能さ、

真夏のクーラーガンガンのスーパーやお店の中、
秋の昼間は半そででも良いけど夜は肌寒い日、
冬の少し寒い時のインナー、
風をしっかりと防いでくれるので、特にバイクに乗るときはかなり重宝しました!

 

 

着用感が無いほどに軽く、いらないときは小さくたたんでバッグの中、着たいシーンではサッと出してサラッと着用。
正直ここまでヘビーローテーションで使えるアイテムとは思いませんでした。
また、自分で簡単に洗濯が出来るのも魅力の一つです。
ここまで薄いのに生地の破れや劣化も見当たりません。

 

 

もしこれが着られなくなっても、

間違いなくまったく同じ商品を買います!

因みに私は本格的な登山はやりませんが、こちらの方の記事でフーディニジャケットの登山での利用が分かり易く記載されております。

登山をする方は参考にしてみてください。

良かった所と悪かった所

良い点
めちゃくちゃ軽い!
超コンパクトに収納
風もしっかり防ぐ事ができる
小雨程度なら雨を弾くので急な天候の変化時にはレインウェア代わりになる
オシャレに着られる
一年通して使用出来る
気軽に自宅で洗濯が出来て衛生的
悪い点
値段が高め
しっかりした雨では染みてくる
生地が薄い
サイズ感が難しい
透湿性はあまりない
 
正直、悪い点はあまり見当たらないので必死に書き出しましたw

まとめ

最初は値段設定が少し高いなぁと思いましたが、一年を通してここまで使えるのであればコスパはかなり良い商品だとおもいます。

急な天候の変化や、寒暖差の激しい時にバッグから出すときの何とも言えない嬉しさがあります。
急な雨の日の学校帰りや駅でバッグからサッと折り畳み傘を出して帰るどや顔の人を見たことがあると思いますが(ないか?w)、
その感覚に似ていますw

アウトドアブランドには長年愛されている定番商品』『長く使える名作』が必ずあります!
このフーディニも間違いなくその中に入っている名作です。
私の長年使えるお気に入りの定番ギアが一つ増えました!
 
本当におススメです!

 

 

patagoniaはあまりセール対象にならないので、楽天のスーパーセールポイント10倍の時がお得に購入出来るチャンスです!
是非、こちらの名作を手に入れあなたも手放せなくなって下さいw
 
最後までありがとうございました。
 
追記:現行モデルは胸の『Patagonia』ロゴがプリントではなくタグに変更されたようです!
くそー!!また欲しくなってします!!

 

patagonia公式オンライン

女性用はこちらです。