【副業】配送の仕事をやってみた②

軽バン

スポンサーリンク

印刷物の配送

次は印刷物の配送です。
大手運送会社の倉庫から指定された会社に配送します。

仕事の流れ

①AM 8:30に運送会社倉庫に着車

②集荷

google マップ等で配送先を設定して出発

④目的地に到着

⑤指定の場所へ荷卸し

⑥現地で終了

詳細

こちらの案件はバディー(一緒に行くパートナー)さんと二人一組で行いました。

現地に行きパートナーが誰かわかります。当初はもう一人の方がこの配送ルートの経験者と聞いて行ったのですが、向こうもこちらが経験者と聞いていたようですw

まず指定の場所に到着して担当者〇〇課長に電話をしました。

課長さん『はいはい。端の方に積んであるので積んで持って行ってくださいね、よろしくー』

ガチャ

以上…。

まず、だだっ広い倉庫でそこら中に同じような荷物があるので初仕事の二人はオロオロしてしまいましたが、そこら辺の作業してる方に片っ端から聞いていると詳しそうな方がいました。

全然違う場所に案内され、伝票の事、配送先での駐車場の入り方や積み方等かなり詳しく教えてくれました。感謝です。

この方が教えてくれなかったら配送先でもかなり困惑してしまったでしょう。

荷物は約100個。

二台なので50個づつ車に積み出発。

朝は混んでいましたが1時間程で到着。

現地で配送の車がワチャワチャしておりウロウロしましたが、どうやらみんな納品の順番待ちをしているようで私達二台も並びました。早めに気がつけばもっと先に並べたけど、その後25分ほど待機して納品。

納品先に用意されている台車に車から荷卸しし、台車2台で移動。指定された部屋の棚へ積み替え。事前に聞いていたのでスムーズに納品できました。

完了です。

めちゃくちゃ楽勝でした!

まとめ

着車から作業終了まで、約2時間半。
これで日給5500円
前回同様、車は借りているので借主には別で手数料は入っています。自分の手元に5500円なので、時給換算で約2200円。
短時間で午前中で終わり、そこから別の仕事も出来るのでおいしい仕事でした。

さらに、もしまた次回同じ仕事をもらえたら、着車から積み込み作業、納品先での待ち時間等も大幅に短縮できるはずです!さらに効率よくお金を稼ぐ事が出来そうです。


いよいよ、軽バン買っちゃおうかな^_^

因みに、一緒に働いたバディさんは荷卸し等で結構疲れて大変だったようで

『次この仕事があってもやらないかなぁ』と最後に仰っていましたw

人それぞれ合う仕事があるので、色々な経験を積んでいきたいですね!

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 tomrickです。 奥さんと子供2人がいる30代の平凡な男です。 年収も平均的、貯金もわずか、特技も無し、おまけに低学歴、たまに旅行は行けるけどいつも家計はカツカツ。 副業のカメラ転売(辞めましたw)と配送の仕事やキャンプギア等を紹介しています。