カメラ転売の流れ① 仕入れ

スポンサーリンク

ヤフオクで仕入れてヤフオクで売る。
これで利益が出るなんて考えもしなかった事を始めようとしています。

転売する流れ

①仕入れ

これがないと何も始まりませんのでガンガン仕入れましょう。

【安く仕入れて相場で売る】
【相場で仕入れて高く売る】

これが鉄則です!

以下は基本的な仕入れ場所です。

ヤフオク

ひたすらリサーチ、ウォッチリスト登録。オークファンで過去一年位の売買相場をチェック。
個人出品で写真が汚い、タイトルが適当、スタート価格が中途半端なページを見つけて下さい。
あと個人的にオススメなのがジャンルレスで幅広く出品しているようなリサイクルショップ的なお店。
バッテリーなしの為動作未確認とかはかなり安く仕入れることが出来ます。
amazonか楽天で700円程度で互換品バッテリーを付属すればかなりの利益は出ると思いますよ。(もちろん本当に動かないというリスクも有り)
目ぼしいページを見つけたら終了直前までは入札しないよう、見守る事。
オークファンの入札ツールを使えば仕事中でも入札してくれます。
私はPCに張り付く事が出来ないのでほとんどこのツールを使用しています。
あと狙い目商品には必ずライバルがいます!
大事なのは入札前に予算を決めておき、その価格以上になったら絶対に入札しない事。
張り合いたくはなるのですがマジでキリがないです!
自分が出品して売れるであろうだいたいの相場価格から、送料や手数料、欲しい利益を引いて仕入れ額を決めますが、
気を付けたいのが、お店が出品している場合の消費税!落札額に8%上乗せです!
何度も消費税を考えず落札後に、あっ!ってなったことがあります。
一万円以下ならまだ良いのですが、4万5万とかになっていくと大分利益が削られてしまいます、、、。

カメラのキタムラ

毎日大量に新しい商品が入荷されるカメラ屋さんです。
ネット中古の商品を片っ端からチェック。ランクBまたはCが狙い目。
ボディのみが多いのでセット売りの場合はレンズも並行してリサーチ。
状態と価格はほぼ相場通りだが、6ヶ月保証付きや不具合のリスクもほぼ無い。
レンズキットやダブルレンズキットは相場よりやや安めの傾向にあるのでオススメ。
安いものは全国の同業者さんに即取られてしまうので、良いものがあったらすぐに取り寄せましょう。
無料で最寄りの店舗まで配送してくれ、実店舗で手に取って状態が確認できます。
状態が想像以上に悪かったら購入キャンセルも出来ちゃいます。あまりやり過ぎると印象悪いですけど。
全品10%で購入できる裏技もあります!これは今後記事にしますね。

メルカリ

依然、勢いのあるフリマサイトです。
こちらも毎日膨大な量の出品があるので、兎にも角にもリサーチです。
ヤフオクも同じですがだんだん目が肥えてきて、業者や転売屋の出品が判るようになってきますw
これもトップ写真がスマホで撮ったものや、変なアングルだったり価格の相場がわかっていない方の出品が狙い目です。
ビックリする位安く出品している場合も多々あります。しかも基本的には送料は出品者が負担なのも◎。
少し複雑なのが価格交渉があるところですね。
私は安い出品ページを見つけても、さらに500円でも安くしたいのですぐ交渉してしまいます。
さらに安く購入できる場合もあるし、逆にその交渉の間に別のユーザーに購入されてしまうケースも何回かありました。
相場より安いページを見つけたら、欲を出さずに即購入しましょう!(よくわからないけど、即購入禁止の出品者もいるので注意)

おわり

仕入れが出来たら、出品するための準備です。

カメラ転売の流れ② 検品、お手入れ、撮影

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして。 tomrickです。 奥さんと子供2人がいる30代の平凡な男です。 年収も平均的、貯金もわずか、特技も無し、おまけに低学歴、たまに旅行は行けるけどいつも家計はカツカツ。 副業のカメラ転売(辞めましたw)と配送の仕事やキャンプギア等を紹介しています。